メニュー
ここにタグライン・キャッチコピーなどを入れてください。
車用 冠水 浸水 対策 カバー 袋 防災 災害 洪水 カーカバー 車 ボディーカバー 乗用車 大きいビニール袋 車が入る 浸水防止カバー 全国無料,送料無料

車用 冠水 浸水 対策 カバー 袋 防災 災害 洪水 カーカバー 車 ボディーカバー 乗用車 大きいビニール袋 車が入る 浸水防止カバー 全国無料,送料無料

品番: 4JEljsC1WMifK2D

いざという時に役に立つ 車が入る大きい浸水防止カバー 商品説明 ・エンジンの故障 車が冠水・浸水被害にあった時に懸念されることの1つがエンジンの故障です。 具体的にウォーターハンマーと呼ばれる故障に遭う可能性が高くなります。 ウォータ...

8,900円  7,100円割引: 20%OFF

アイテム説明

いざという時に役に立つ 車が入る大きい浸水防止カバー
















商品説明
・エンジンの故障
車が冠水・浸水被害にあった時に懸念されることの1つがエンジンの故障です。
具体的にウォーターハンマーと呼ばれる故障に遭う可能性が高くなります。
ウォーターハンマーとはエンジン内部(吸気系)に水が侵入している状態で
エンジンを始動すると内部の部品が壊れてしまうことです。
・電気系統のショート
これは特に海水が原因となる冠水・浸水時に気をつけるべきことになります。
海水は電気を通しやすくなっていて、さらに水が引いた後でも電気系統を腐敗させるのです。
電気系統がショートすると火災が発生することもあります。
・車内衛生環境が悪化する
海水による冠水・浸水に遭った場合には、鉄でできている車のボディや足回りなどへの錆の原因にもなり、 著しい被害に可能性もあるので注意しましょう。
■最悪の事態で、廃車の可能性も。。最悪の事態に備えて準備が必要です。
・車両保険が効く場合と効かない場合がある
台風や高潮ならびに洪水によって引き起こされた
水害が原因となって発生した損害は車両保険で
修理費用(廃車や修理費用が補償額を超えた場合には契約時に決めた補償額)を
負担することが可能な保険が一般的です。
・地震や噴火は「車両保険が効かない場合がある」
地震や噴火によって発生した津波で車両が水害に遭った場合、
車両保険が支払われない場合あります。
ただ、地震・噴火・津波で被害に遭って車両が全損となった場合に
補償がつく特約を用意している保険会社もあります。
今一度、ご自身の車両保険を確認、見直しをしましょう。
商品仕様
素材:ポリエチレン(PE)製
サイズ:汎用サイズ(約8.2m×2m)
厚み:0.1mm
カラー:透明
注意事項


※ご注文後のキャンセル、イメージ違い返品不可です。予めご了承ください。
※画面上と実物では、多少色具合が異なって見える場合もございます。ご了承ください。
※製品の仕様、デザインは改良などのため事前予告なしに変更する場合があります。
※注意
火気には、充分気をつけて下さい。
素材ポリエチレンは熱可塑性樹脂になり、温度70度位で分子構造の状態が変化します。
真夏炎天下でのボディー(特にボンネット)は70度位になる場合もありますで、
夏季晴天時のご使用には十分お気をつけ下さいますようお願い申上げます。